《医療法人社団緑愛会》かがやきの丘 リハビリテーション科 「『手作り』で季節の風物詩を楽しもう(七夕編)」

リハビリではその時々の季節に合わせて創作を取り入れていますが、

なるべく身近な材料から始める“手作り感”を重視した

「手作りで風物詩を楽しむ」企画にチャレンジしました。

今回のテーマは「七夕」です🎋

笹の葉はプリントアウトした紙を折って糊付けします。

その枚数およそ150枚😲でも、みんなやればあっという間!

次は、葉っぱに軸をつけます。

糊をつけた後、洗濯ばさみで固定します。

「曲がってないかなぁ~」真剣です😊

軸が付いた葉っぱを3枚ずつ束ね、大枝にテープで止めていきます。

およそ50ヶ所!これもまた細かい作業です💦

皆さんに願い事を込めてもらいました☆彡

集団リハビリの場を借りて「点灯式」。

もちろんこのぼんぼりも手作りです💡

灯りが点いた瞬間、「うわ~~~😲」

しばらく感動が止まりません。

「あの葉っぱがこうなったんだ」

「本物みたい」

「ぼんぼりがあるときれいだねぇ」・・・

披露会が終わった七夕飾りは、現在リハビリ室に飾られています。

訓練に来られたお客様の癒しになっています✨

(2021年6月30日 医療法人社団緑愛会 かがやきの丘 リハビリテーション科 鈴木智之)