《医療法人社団緑愛会》かがやきの丘 リハビリテーション科 「❝手作り❞で季節の風物詩を楽しもう(アジサイ編)」

「手作りで風物詩を楽しむ・夏編」の第2弾です。

梅雨から夏にかけての代表的な花「アジサイ」にチャレンジしました。

材料をプリントアウトした紙ですが…

皆さん、これで花を作ると聞いてビックリです。

「これのどこが花?」

おっしゃるとおりです。

でも、一輪分ずつ切り分けると…って、まだ分かりませんよね。

四角に折って、丸く切ると…

しみじみ見つめていらっしゃいます。

周囲から「あらっ、アジサイに見える!」 「うわ~綺麗だ」と声が聞こえてきました。

(正確には花ではなくガクです)

次は芯(本来のアジサイの花の部分)作りです。

小さいお花紙を水を使って丸めます。

根気のいる作業、皆さん頑張っていただきました。

あとは各部品をワイヤーに糊付けして一輪完成です。

「1本できた!これだけでも綺麗だなぁ😊」

あとは花を束ね、プリントアウトした葉っぱをつければ…

ハイ、アジサイの完成です!

リハビリ室の柱にすだれを下げ、そこに飾り付けしました。

暑い夏、ちょっと涼しげな気分が味わえます。

(2021年7月26日 医療法人社団緑愛会 かがやきの丘 リハビリテーション科 鈴木智之)