《医療法人社団緑愛会》かがやきの丘 リハビリテーション科 「手作り」で季節の風物詩を楽しもう~もみじ編

秋の気配が日に日に濃くなり、高い山では早くも初冠雪の便りが聞かれるようになりましたが、

当リハビリ室にも紅葉前線がやってきました🍁

風物詩を手作りで楽しむシリーズ・秋の第2弾は『もみじ作り』です😊

例のごとく、葉っぱ一枚一枚の手作りからスタートです!

もみじ色に両面印刷した紙を折りたたんで葉っぱ1枚分の大きさにします。

もみじ形にハサミでカット後、1枚ずつ軸をつけていきます。

地道な作業ですが、のりをつけて軸をのせるだけなので、思いのほかハイテンポです😃

2枚の葉をより合わせて1セット、それをまた2つ合わせて4枚1セットに。

これまた、あっという間に終了!

「結構指の力いるなぁ」

このあと、園芸用の支柱にペーパーフラワー用のテープを使って枝状に固定していきます。

ぼんぼりは春の花見の木枠を流用し、秋らしい言葉を書いていただきました。

ぼんぼりの灯りがもみじの枝越しに天井をてらし、これまた秋空らしい雰囲気を出しています🍁

しばらく「紅葉狩り会場」として、お客様と写真撮影など楽しんでいきたいと思います😊

(2021年10月23日 医療法人社団緑愛会 かがやきの丘 リハビリテーション科 鈴木智之)